HOME > テクノアカデミー郡山 学校案内

テクノアカデミー郡山とは?

(1) 設置の経緯

 人口減少社会の到来により本県の活力を維持していくためには、産業を支える人材の育成が重要な課題となっています。
  さらには、グローバリゼーションの進展による国際競争の激化、世界的な金融危機による景気の低迷など、地域経済を取り巻く時代環境の変化は著しいものがあり、こうした中で、ものづくりの現場における技術・技能者には、新技術への対応能力、問題解決能力等、より高い能力が求められています。
  このため、福島県では高等技術専門校を高度化・再編し、職業能力開発短期大学校化を軸とした機能の整備を図ることとなり、平成21年4月1日「テクノアカデミー郡山」が開校しました。
  テクノアカデミー郡山は、職業能力開発短期大学校(専門課程)と職業能力開発校(普通課程)からなります。

(2) 設置の経緯

(3) 名称及び施設

名称 施設 訓練課程 訓練科 学生定員
福島県立テクノアカデミー郡山 郡山職業能力開発短期大学校 専門課程 精密機械工学科 20人
      組込技術工学科 30人
  郡山職業能力開発校 普通課程 建築科 20人

▲TOP