<< 次の記事
前の記事 >>

授業紹介『基礎製図』  [ 組込技術工学科 ]
組込技術工学科では、現在「基礎製図」の授業を行っています。



日常、相手と意思疎通を図るために言葉を用いた会話をするのと同様に、
ものづくりの現場においても、技術者の間で様々な「言葉」が交わされます。
図面はそのような「言葉」のうちの一つです。
きれいな図面を描くと同時に、きちんと「文法」に則った描き方をする必要があります。
この「基礎製図」の授業では、製図の決まりごと図面の描き方を学びます。

 

現在は、立体を平面に表す「投影法」について学んでおり、基礎的な図面の作成を行っています。
今後、様々な機械要素等の製図を進め、製図に関する技法について理解を深めるとともに、
立体をわかりやすく表現する「テクニカルイラストレーション」の技法やコンピュータを活用したCAD製図についても学んでいきます。

| 組込技術工学科 | 12:21 |
TOP PAGE

  
NEW ENTRIES
RANKING
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
TOP PAGE