<< 次の記事
前の記事 >>

1、2年 建築物見学  [ 建築科 ]
 建築デザイン科の学生1、2年生は6月20日に建築物見学を行いました。
 見学したのは次のとおりです。
 ○絵本美術館(安藤忠雄氏設計
 ○白水阿弥陀堂(国宝
 ○常福寺多宝塔(松本庸一氏(国の名工)建築
 近代建築から平安建築まで幅広く建物を見学しました。



 <絵本美術館>
  名 称:「まどのそとのそのまたむこう」
場 所:いわき市平豊間字合磯209-42
  設 計:安藤忠雄氏

  世界的建築家の安藤忠雄氏が設計した絵本美術館がいわきに建設されました。
  平成16年度の日大工学部の教養講座で安藤忠雄氏の講演を建築デザイン科学生が聴 講し、その時に福島県いわき市に 絵本の美術館を建築予定である旨の話がありました。 完成したときにはぜひ見学に行きたいと学生と話していたところ、新聞 に美術館完成の 記事が載り、早速美術館に見学を依頼し実施の運びとなりました。
  5月に完成した絵本美術館は、地上1階、地下1階、延べ面積約630㎡で、外観は コンクリート打ち放しです。太平洋に面  した部分をガラス張りにし、館内から太平洋が 見渡せるようになっています。
  見学した感想です。
 ・館内のどこからでも太平洋が一望でき壮観である。
 ・吹き抜けのホールに約1500冊展示されている絵本は眺めているだけで楽しくなる。
 ・ホール上部の三角形の天窓から光が降り注ぎ館内が大変明るい。
 ・自然光をうまく取り入れている。
 ・空間が吹き抜けを中心につながっていて、一体感がある。
 ・外部との一体感を持たせていて、空間の広がりを感じる。
 ・椅子や机が特徴的で、配置も考慮されている。
 ・ロフトは楽しい空間となっている。(今後カラフルなクッションが配置されるとのこと。)   
 ・子供用のトイレが使いやすい。
 ・縁側部分を設け、効果的な空調管理がされている。
  とにかく大人でも楽しい空間です。




























































































 <白水阿弥陀堂>
場 所:いわき市内郷白水町広畑219

国宝となっている願成寺白水阿弥陀堂を見学しました。
  構造は方三間単層宝形造り柿葺き(パンフレットより抜粋)です。
  平安時代の建築であり、本尊阿弥陀如来像などは国重文となっています。
平安から今に伝わるすばらしい建築です。








<常福寺多宝塔>
場 所:いわき市赤井字赤井獄1-31

  平成12年に完成した常福寺の多宝塔を見学しました。
  常福寺境内の檜材を用いた総檜造りで、材料の切り出しから完成まで3年はかかった そうです。
  上部が円形の壁面に宝形の大屋根、下方にもこしがつき一見2階建てのように見える 建物です。複雑な形状をしたすばらし い建築です。
  併せて本堂等も見学しました。
  























| 建築科 | 17:58 |
TOP PAGE

  
NEW ENTRIES
RANKING
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
TOP PAGE