<< 次の記事
前の記事 >>

高速スピンドル起動  [ 精密機械工学科 ]
今年度導入しました新しい設備を紹介。

表題のとおり「高速スピンドル」

筆者の大好物肉な微細加工に必要不可欠の設備であり,
MC(マシニングセンタ)に装着して使用します。

で,どのくらい高速かというと・・・ものすごいのです。
何と!MAX50000rpm(1分間に50000回転)

あまりピンとこないと思いますが,一般的なMCの主軸回転数は10000rpm前後です。


なぜ50000rpmも回さなければいけないかというと,
細い工具を使用する微細加工では加工条件を満足できないからです。
詳しい理由は・・・本校に入学するとその内わかります。

ちなみに工具を顕微鏡で観察するとこんな感じです。



×200工具直径は0.09mm
※人の髪の毛は0.05〜0.1mm程度

本設備を使用した加工についても今後アップしていきます。
| 精密機械工学科 | 10:37 |
TOP PAGE

  
NEW ENTRIES
RANKING
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
TOP PAGE