<< 次の記事
前の記事 >>

鑿(のみ)の冠(かつら)仕込みをしました。  [ 建築科 ]
 本日は、建築科1年生が鑿(のみ)の冠(かつら)仕込みを行いました。

 1年生の実習は、大工道具の仕込み作業が中心になります。
 大工道具は、買ってすぐには使用できません。様々な仕込み作業を行い、ようやく使えるようになるのです。ぎょ
 第1段として、鑿のかつら仕込みです。
 『かつら』とは、のみの持ち手部分が壊れないように、はめ込む金属の輪っかを言います。
 これによって、のみで力強く叩くことが可能になります。
| 建築科 | 17:32 |
TOP PAGE

  
NEW ENTRIES
RANKING
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
TOP PAGE