HOME > 短期大学校 > 郡山職業能力開発短期大学校 組込技術工学科

郡山職業能力開発短期大学校 組込技術工学科

教育目標

組込技術工学科 実習  21世紀に入り、日本のものづくりの現場では、コスト削減や過剰生産を減らすために大量生産から受注生産へと方針転換を行ってきました。
  この受注生産方式は、外から部品を取り寄せ、組み合わせながら完成品を造る生産方式から、個々の顧客ニーズを満足するために機器の各モジュールを設計段階で最適化を行い、付加価値を高めた製品を生産する方式に変わってきています。
  自動車や携帯電話等などの魅力的な製品を産み出すには、設計部門や生産部門など複数の分野が連携し、さまざまな技術やノウハウを融合する、いわゆる 『 擦り合わせ ( インテグラル ) 型 』 技術が必要となっています。
  このような視点から、組込技術工学科では、顧客ニーズを的確に捉えた製品設計ができる 「 ハードウェアの設計力とソフトウェアの発想力をもった ( 融合した ) 組込技術者の育成 」 を目指します。
  そのために、最新技術の基礎となる工学の知識をしっかり身につけるとともに、機械工学に関する実験や、マイクロコンピュータを活用した設計実習、C言語によるプログラミング実習を通して実践力を磨きます。
  更に次なるステップとして、自分のアイデアを具体的な製品として提案し、実際に製作、検査、評価する過程を経験することにより、付加価値の高い製品づくりに必要不可欠な創造力を養います。
  組込技術工学科は、これらの 2年間の教育により、「 製品開発の一部、改良、試作等の一翼を担う実践技術者 」 を県内企業に送り出すことを目標としています。

カリキュラム

  組込技術工学科のカリキュラムは、次のように、工学の基礎を修得するための基礎教育科目と、3つの柱からなる専門教育科目、および創造力・応用力を養成する科目から構成されます。

カリキュラム 工学基礎 + 組込制御・組込ハードウェア・組込ソフトウェア + 創造力・応用力 → 創造的実践技術者

工学の基礎を修得するための基礎教育科目

  高度な設計技術や制御技術を習得するためには、何よりも基本が大切です。  最新技術の習得に先立ち、電気や機械などの工学の基礎に加えて、電子・情報工学の基礎について学びます。  また、理論を充分に理解するために、各種の基礎実験も併せて行います。

3つの柱からなる専門教育科目

1.組込制御

組込制御  自動車や携帯電話などには、たくさんのマイクロコンピュータが使われており、このマイクロコンピュータが動作することにより高度な機能が実現しています。
  組込制御では、このマイクロコンピュータを組み合わせた回路を設計する方法について学びます。  
設計には組込システムの開発設計装置(マイクロコンピュータを使用した回路設計)を活用して電子回路の動作解析技術や試作(Rapid Prototyping)技術も併せて行います。

2.組込ハードウェア

組込ハードウェア  自動車や携帯電話などの組込システムを構成しているのは、頭脳となるマイクロコンピュータやモータなどの機構部品、状態を把握するための各種センサが中心となっています。これらの機器類が組み合わされて安全に動作することが大変重要です。
  各種センサやモータといった部品等の取り扱いに始まり、空気圧制御装置やシーケンサ類などのメカトロニクス機器や2足歩行ロボットなどの制御方法について学びます。さらに、品質を維持・改善するための管理技術も合わせて学びます。

3.組込ソフトウェア

組込ソフトウェア  組込ハードウェアで学ぶマイクロコンピュータを動作させるためには、C言語などのプログラムを認識して動作しています。このプログラムが不完全なものであると、製品が正常に動作しないなどのトラブルや故障がおきてしまいます。
  組込ソフトウェアでは、コンピュータの基礎を学んだ上で、コンピュータのアルゴリズム ( Algorithm : コンピュータを効率的に制御すること ) を理解しながら、実践的なプログラミング技術を学びます。

創造力・応用力を養成する科目

  付加価値の高い製品づくりには、創造力・応用力が不可欠です。現状を分析し、目的や課題を明らかにする方法や、異なる知識・技術を組み合わせて新しい価値を生み出した事例などについて学びます。  さらに、企業実習や卒業研究を行います

授業科目の展開

組込技術工学科のの割合 学科42%、実技(実験、実習)58%  組込技術工学科では、下表のように、一年間を四半期に分けて授業科目を展開します。  また、下図のように、学科と実技(実験、実習)の単位数の割合がおよそ 6:4 であることからも分かるように、実験に重みをおいた教育を目指しています。

1年次前期

  機械力学や材料力学、材料工学、製図などの機械系学科や情報工学、計測工学といった電気・情報系科目を行い、基礎工学実験や情報処理実習などの実技を行い、機械工学やパーソナルコンピュータの操作など、もっとも基礎となる能力を磨きます。

1年次後期

  組込技術の基礎となる、メカトロニクスやロボット工学、インタフェースなどを学び、電気工学実験やメカトロニクス実習、プログラミング実習などの実技を行います。また、機械工学実験、CAD実習、機械工作実習などを通して、電子工学や機械工学の基本的な知識を身に付けます。

2年次前期

  組込みシステム概論や制御工学、通信工学などの組込機器の設計に必要な知識を学ぶほか、組込システムやインタフェース実習での各種組込機器の設計技術、プログラミング技術などの組込制御のための基本技術を習得します。

2年次後期

  品質管理や生産システム実習など生産管理の基礎を学ぶとともに、卒業研究において個別の研究テーマに主体的に取り組み、その技術的な課題を解決するための創造力や応用力を養います。

四半期編成図

    1年次 2年次
    前期 後期 前期 後期
    1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期




    創造工学(2) 技術者倫理(2) 現在コミュニケーション(2)
数学I (2) 数学II (2)        
実践英語(2) 地域経済論(2)        
体育I (2) 体育II (2)        








材料工学(2)              
             
工業力学(2) 材料力学(2)            
           
基礎製図(2) 機械製図(2)            
           
機械工学(2)              
             
計測工学(2)   電子工学(2) ディジタル
回路(2)
  通信工学(4)  
     

  基礎工学
実験(2)
機械工学
実験(4)
電子工学
実験(4)
組込システム
実習(4)
通信工学
実験(4)
 
   
         
         
         
  機械工学
実習(2)
機械工作
実習(4)
機械工作
実習(2)
CAD/CAM実習(4) 卒業研究(21)
 
      専門課題実習(16)
     
       
       
       
       
       
       
  企業実習(2)     ゼミナール(2)
             








情報工学
概論(2)
  プログラム
論(2)
  組込システム概論(4)    
       

情報処理演習(4) プログラミング実習(4)        
       




  電気工学
概論(2)
メカトロニクス
工学(2)
インターフェイス
工学(2)
       
         
  制御工学
概論(2)
  ロボット工学(2) 制御工学(2)      
         

    電気工学
実験(2)
メカトロニクス
実習(2)
インターフェイス
実習(4)
組込解析
実験(4)
制御工学
実験(2)
 
     
           
           









安全衛生工学(2)         生産管理(2) 品質管理(2)
           
            システム
設計(2)
 
             

安全衛生
実習(2)
             
             

主な設備

  組込技術工学科の主な機械・設備は、つぎのとおりです。

実験装置

基礎工学実験装置 ( 1式 )、機械工学実験装置 ( 1式 )、電気・電子工学実験装置 ( 1式 )、計測システム装置 ( 1式 )

プログラム開発装置

コンピュータ制御実験装置 ( 1式 )、プログラム開発支援装置 ( 1式 )

組込制御

ロボット工学実験装置 ( 1式 )、2足歩行ロボット ( 1式 )、インタフェース実習装置 ( 1式 )、折曲げ機 ( 1台 )、卓上フライス盤 ( 2台 )、卓上旋盤 ( 2台 )

CAD / CAM 関連

3次元CAD ( 1式 )

卒業後の進路

組込技術工学科では、県内組み込み関連の製造業を主な就職先として、下記の分野で活躍できる人材の育成を目指します。

  1. 組込設計・製造技術者
  2. ソフトウェア開発技術者
  3. 生産設備及び生産管理技術者

平成24年度卒業生の就職先について(50音順)

技拓ソフト株式会社日本リーテック株式会社
共伸プラスチック株式会社ハイウエイ・トール・システム株式会社
クラリオンマニュファクチャリングアンドサービス株式会社林精器製造株式会社
株式会社 光大産業ひさき設計株式会社
作田電機株式会社福島キヤノン株式会社
サンセイ医機株式会社株式会社福島フソー
株式会社 CKF 福島工場株式会社マクロウェア
株式会社 スズキ製作所株式会社メイテックフィルダーズ
株式会社 タマテック陸上自衛隊
TNK株式会社轍産業株式会社
株式会社 ニノテック

取得可能な資格

▲TOP