メニューを飛ばして本文へ

テクノセミナー

令和2年度 テクノセミナーコース

令和2年度テクノセミナーについては下記のテクノセミナーガイドにて確認ください。

なお、企業・事業主団体の皆様からのご要望に応じて設定するオーダーメイドセミナーは実施しています。お気軽にご相談ください。

※テキストおよび材料費等については、概算であり変更となる場合があります。
※定員に満たない場合は締め切りを延期する場合がありますので、ご相談ください。

【 受講の案内 】

◆会場

福島県立テクノアカデミー郡山

◆対象者

企業で働いている方、これから就職を希望する方。

◆申し込み方法

  1. オンライン申し込み
    テクノセミナー受講申し込み専用ページから申し込めます。
    こちらからお手続きをお願いします。
  2. FAXまたは郵送による申し込み
    本校指定の 「 受講申込書 」 に必要事項・入力のうえ、本校テクノセミナー担当にFAXまたは郵送で申込締切までに申し込みください。

◆ 受講申込書

受講申込書はこちらからダウンロードできます。

◆ 授業料

授業料は金融機関に期日までに納付してください。
(申込締切日以降の取り消しの場合は、授業料及びテキスト・材料費等についても
支払っていただくことになりますのでご注意ください。)

◆ テキスト・材料費

当日会場にて現金購入となりますが、受講者が準備する場合は、受講申込書の該当欄にチェックしてください。

◆ 定員

原則として各コースとも定員になりましたら申込みを締切ます。

日程の変更及び中止

定員に対する応募状況等により、セミナーの日程変更または中止になる場合がありますのでご了承ください。

ご不明な点やご要望につきましては、こちら(お問合わせフォーム)または以下にお問合せください。

福島県立テクノアカデミー郡山 教務課(テクノセミナー担当)
電話 : 024-944-1663
FAX : 024-943-7985

番号コース名定員実施予定日日数時間数講習内容授業料
テキスト
材料費等
合計
申込期限持参品等
1(受験対策コース)第二種電気工事士(学科)205月14日(木),15日(金),21日(木),22日(金)424

第二種電気工事士試験(筆記)資格取得のための知識習得講習です。電気工事の経験がない方でも理解することができるように、第二種電気工事士出題分野(電気理論や配線図等)の知識について基礎から解説を行います。

 

1 電気理論 2 配線理論・配線設計 3 電気機器・配線材料 4 工事用工具 5 施工法 6 検査 7 法令  8 配線図

受講料5,500円
テキスト代2,530円
計8,030円
4月20日(月)筆記用具
2(受験対策コース)第二種電気工事士(実技)206月18日(木),25日(木),7月2日(木) 320

第二種電気工事士試験(技能)資格取得のための技能習得講習です。電気工事の経験がない方でも取り組むことができるように、複線図の描き方、ケーブルの加工や器具の取り付け等の基本的な実習から作業を行います。また、今年度の候補問題を作成し、完成品の仕上がり状況を確認しながら課題作成のポイントを習得します。

 

1 複線図の描き方 2 基本作業 3 候補問題の作成・確認

受講料4,700円
テキスト代1,320円
材料費14,000円
計20,020円
5月25日(月)技能試験で使用する工具一式(電工ナイフ、ペンチ、圧着ペンチ、ワイヤストリッパー、ドライバ等)
3(受験対策コース)第二種電気工事士(学科)159月3日(木),10日(木),17日(木),24日(木)424

第二種電気工事士試験(筆記)資格取得のための知識習得講習です。電気工事の経験がない方でも理解することができるように、第二種電気工事士出題分野(電気理論や配線図等)の知識について基礎から解説を行います。

1 電気理論 2 配線理論・配線設計 3 電気機器・配線材料 4 工事用工具  5 施工法 6 検査 7 法令  8 配線図

受講料5,500円
テキスト代2,530円
計8,030円
8月3日(月)筆記用具
4(受験対策コース)第二種電気工事士(実技)1511月19日(木) ,26日(木),12月 3日(木) 320

第二種電気工事士試験(技能)資格取得のための技能習得講習です。電気工事の経験がない方でも取り組むことができるように、複線図の描き方、ケーブルの加工や器具の取り付け等の基本的な実習から作業を行います。また、今年度の候補問題を作成し、完成品の仕上がり状況を確認しながら課題作成のポイントを習得します。

1 複線図の描き方 2 基本作業 3 候補問題の作成・確認

受講料4,700円
テキスト代1,320円
材料費14,000円
計20,020円
10月19日(月)技能試験で使用する工具一式(電工ナイフ、ペンチ、圧着ペンチ、ワイヤストリッパー、ドライバ等)
5(受験対策コース)第一種電気工事士(学科)108月28日(金),9月4日(金) ,11日(金),18日(金)420

第一種電気工事士試験(筆記)資格取得のための知識習得講習です。
高圧および低圧屋内配線工事の基礎知識を習得します。

1 電気理論 2 配線理論・配線設計 3 電気機器 4 施工法 5 検査 6発電送電 7 法令  8 配線図

受講料6,700円
テキスト代3,080円
計9,780円
7月28日(火)筆記用具
6(受験対策コース)第一種電気工事士(実技)1011月18日(水),25日(水),12月 2日(水)320

第一種電気工事士試験(技能)資格取得のための技能習得講習です。高圧受電設備および低圧屋内配線回路の概要や複線図の描き方、ケーブルの加工や器具の取り付け等の基本的な実習から作業を行います。また、今年度の候補問題を作成し、完成品の仕上がり状況を確認しながら課題作成のポイントを習得します。

1 電気回路図 2 基本作業 3 課題作成・確認

受講料6,700円
テキスト代(予定)2,530円
材料費23,000円
計(予定)32,230円
10月19日(月)技能試験で使用する工具一式(電工ナイフ、ペンチ、圧着ペンチ、ワイヤストリッパー、ドライバ等)
7シーケンス制御入門57月30日(木),31日(金)212

シーケンス制御は工場の自動化、省力化には欠かせない技術です。多くのセミナーでは押しボタンとランプによって動作を確認していましたが、本コースでは三菱電機㈱製のシーケンサによりベルトコンベアの制御を行い、ラダーシーケンスの基礎を習得します。

1 シーケンス制御の基礎 2 入出力機器の原理 3 基本回路の動作確認  4 DCモータ制御

受講料3,100円
計3,100円
6月30日(火)筆記用具、ノート
8油圧機器の基礎58月3日(月),4日(火)212

圧力の流れから油圧機器について学びます。
油圧機器の構造、動作原理、JIS記号を理解した上で、主な制御回路の構成及び特性を油圧機器を用いて実践的に習得します。

1 油圧の原理 2 油圧記号の読み書き 3 油圧機器について 4 油圧の基本回路 5 油圧装置の保守管理

受講料3,100円
計3,100円
7月3日(金)筆記用具、作業服
9RaspberryPiによるIoT基礎58月27日(木),28日(金)212

IoTの概要やRaspberryPiの使い方等について講義と実習によって学習します。RaspberryPiのセットアップから基本的な操作方法、センサなどの基本的な入出力処理、そしてインターネット連携などのプログラミングや電子回路を習得します。
プログラミング言語はPythonを使用します。

受講料4,300円
計4,300円
7月27日(月)筆記用具
10Arduinoによるマイコン開発入門510月1日(木),2日(金)212

代表的な8bitマイコンモジュールである「Arduino」を使って、マイコンの基本的なプログラミング技術を習得します。はんだ付け不要の「ブレッドボード」を使った回路の組み立て方や、LEDやスイッチなど基礎的な入出力について実習します。

受講料4,300円
テキスト代3,080円
材料費(予定)6,050円
計13,430円
9月1日(火)筆記用具
11基礎電気工学1010月12日(月),13日(火)212

身の回りの製品から基本的な電気の取り扱いについて、電気回路理論と最小限の電磁気学をベースとして電気工学を学びます。

1 直流・交流の基礎 2 電磁気学の基礎 3 各種試験によくでる計算問題 4 電気の測定法 5 電気保全 6 電気機器

受講料3,100円
計3,100円
9月14日(月)筆記用具、ノート
12電子回路の測定512月11日(金),14日(月)212

センサアンプとしても使えるトランジスタ増幅回路を題材にして、設計仕様に基づき実務的な設計プロセスと、測定による評価(利得、周波数特性など)を経て結果の報告ができるまでのプロセスを、実習を通じて学びます。

1 電子部品 2 アナログ回路の動作確認 3 デジタル回路の動作確認

受講料3,100円
計3,100円
11月11日(水)作業服、筆記用具
13(受験対策コース)半自動溶接技術(学科・実技)106月16日(火),17日(水)212

JIS溶接技能者評価試験(SA2F,SN2F)対策として、学科試験対策講義および溶接技能演習を行います。

1 半自動溶接の一般知識 2 溶接機の機構と操作 3 鉄鋼材料と溶接材料 4 溶接施工  5 実技 (実技課題説明、溶接電流等溶接上の注意事項説明、 作品製作、 曲げ試験、作品評価 等)

受講料3,100円
テキスト代2,409円
材料費(予定)9,240円
計14,749円
5月18日(月)作業服、保護具、工具類、溶接ワイヤ
143DCADと3Dプリンタ基礎(※日程変更)107月27日(月),28日(火)→8月8日(土),9日(日)(※日程変更)212

製造現場で実績ある3DCADのSolidWorksについて基本操作方法を習得して、身の回りの工業製品を3次元データとしてモデリング出来るようにします。また、3Dプリンタの基本操作を習得して、自ら3DCADで描いた形状を3Dプリンタで3Dのモデルとして出力し、CADデータと比較することが出来るようにします。

1 3DCADの概要 2 3DCADの操作 3 3Dプリンタ操作

受講料4,300円
計4,300円
6月29日(月)→7月13日(月)(※日程変更)筆記用具
15材料力学と数学の基礎107月30日(木),31日(金)212材料の強度について学ぶために基本となる力学を学びます。基本となる断面の性質について、断面1次モーメント及び2次モーメントについて実際に計算をしながら求めます。中学校や高校での数学内容から、数理的解釈を説明します。応力、ひずみ等の物理的解釈と数理的解釈の整理ができ、材料力学の基礎力を身に付けます。受講料4,300円
計4,300円
6月30日(火)筆記用具、関数電卓
16機械力学と数学の基礎108月6日(木),7日(金)212機械の設計について学ぶために基本となる力学を学びます。運動方程式は微分形式で表すことが多いので、微分の解説(中学校や高校での数学内容を基礎から説明)をします。質点の力学、剛体の力学についての演習問題を解きながら基礎力を身に付けます。受講料4,300円
計4,300円
7月6日(月)筆記用具、関数電卓
17SolidWorks Simulationによる機械構造解析の基礎58月3日(月),4日(火)212機械の3次元CAD設計において、構造の強度を評価するツールとしてCAE技術があります。構造の静荷重解析、固有振動解析など基礎的な解析をSolidWorksを使用して学びます。受講料4,300円
計4,300円
7月3日(金)筆記用具
18フライス盤加工基礎53月11日(木),12日(金) 212

フライス盤加工の概要や構造を学び、基礎的な操作方法を習得します。

【学科】フライス盤加工の基礎、フライス盤の構造、名称、操作方法の説明、 測定等、安全作業の心得

【実習】フライス盤加工の基礎的な加工方法の実習(六面体加工)、 課題製品制作

受講料3,100円
材料費(予定)1,188円
計4,288円
2月12日(金)エンドミル・ラフィングエンドミル各1本(詳細はお申し込み後にご連絡いたします)作業服、作業帽、安全靴、保護メガネ、筆記用具
19旋盤加工基礎53月17日(水),18日(木)212

旋盤加工の概要や構造を学び、基礎的な操作方法を習得します。

【学科】旋盤加工の基礎、旋盤の構造、名称、操作方法の説明、測定等 安全作業の心得 【実習】旋盤加工の基礎的な加工方法の実習(外丸削り、溝削り、内径加工、 段付け加工)、課題製品製作

【実習】旋盤加工の基礎的な加工方法の実習(外丸削り、溝削り、内径加工、 段付け加工)、課題製品製作

受講料3,100円
材料費(予定)1,287円
計4,387円
2月17日(水)作業服、作業帽、安全靴、保護メガネ、筆記用具
20AutoCAD 基礎106月23日(火),24日(水)212

図面作成に必要な製図規格を理解し、基本的なコマンドを操作して、1:1の簡単な図形の作図、寸法記入、印刷方法等を習得します。

1 製図規格とAutoCAD概要 2 拡張子について 3 画面構成と基本操作 4 作図補助設定(直行モード、極トラッキング、OSNAP等) 5 作成コマンド、修正コマンド 6 画層、文字、作図法 7 演習と印刷 (Windowsの基本操作等、パソコンの初歩的な内容の講義はありません)

受講料3,100円
計3,100円
5月25日(月)筆記用具
21AutoCAD 実践(機械製図)57月14日(火),15日(水)212

AutoCAD基礎の内容を踏まえて、機械図面の作図をとおして、実務での作図作成方法を学びます。
図面の尺度に合わせて寸法や文字、図枠・表題欄を設定します。モデル空間での印刷設定を行います。

1 各種コマンドの確認 2 画層、文字スタイル管理、寸法スタイル管理、異尺度対応注釈、ブロック 3 図枠、表題欄準備、印刷設定等、ビューポート設定、印刷設定 4 演習 (Windowsの基本操作等、パソコンの初歩的な内容の講義はありません)

受講料4,300円
計4,300円
6月15日(月)筆記用具
22建築製図基礎(※日程変更)106月15日(月),16日(火)→8月31日(月),9月1日(火)(※日程変更)212現在はCADを使った図面作成がほとんどを占めていますが、図面作成の基礎はやはり手描きによる習得法が最も効果的です。また、描くことにより図面を読む能力も向上します。 建築製図の通則の理解から始まり、簡単な木造建築の平面図作成をとおして建築製図の作成法を習得します。受講料3,100円
計3,100円
5月15日(金)→7月31日(金)(※日程変更)製図用シャープペンシル(1本 規格:0.5mm芯 芯種F) 三角定規(1組 規格:20cm程度 ) 消しゴム
23Jw_cad入門編(No.24と同内容です。)106月30日(火),7月1日(水)212

Jw_cadの基本構成を理解して、拡大・縮小、ファイルメニュー、編集メニュー、表示メニュー、作図メニュー、設定メニューの各操作を繰り返し行いながら、基本操作を身につけられる内容となっています。

1 Jw_cad概要 2 使用機器、使用ソフトの解説、初期設定 3 線、伸縮、消去、コーナーのコマンドについて 4 印刷設定

受講料3,100円
テキスト代2,750円
計5,850円
6月1日(月)筆記用具
24Jw_cad入門編(No.23と同内容です。)109月8日(火),9日(水)212

Jw_cadの基本構成を理解して、拡大・縮小、ファイルメニュー、編集メニュー、表示メニュー、作図メニュー、設定メニューの各操作を繰り返し行いながら、基本操作を身につけられる内容となっています。

1 Jw_cad概要 2 使用機器、使用ソフトの解説、初期設定 3 線、伸縮、消去、コーナーのコマンドについて 4 印刷設定

受講料3,100円
テキスト代2,750円
計5,850円
8月7日(金)筆記用具
25Jw_cad建築製図入門編109月29日(火),30日(水)212

Jw_cadを利用した建築図面の作図方法を学びます。

1 基本作図(寸法入力、文字入力、作図・編集コマンド) 2 図面作成(平面図) 3 図面作成(立面図) 4 図面の活用(レイヤの設定)

受講料4,300円
テキスト代3,080円
計7,380円
9月1日(火)筆記用具
26(技能検定2級対応①)(建築大工)現寸図作成1010月24日(土),25日(日)212No.25と同内容となります。受講料3,100円
計3,100円
9月24日(木)作業服、作業靴(上履き)、筆記用具、さしがね、三角定規、直定規(1m程度)を持参してください。詳細はお申し込み後にご連絡いたします。
27(技能検定2級対応②)(建築大工)木削り・墨付け・加工対策 511月14日(土),15日(日)2122級技能検定(建築大工)は、難易度の高い検定です。本コースでは、材料の木削りから墨付け、加工及び組立てまでのポイントを理解したうえで、一連の作業を実践します。効率よく技術を習得し、その後の練習などに活かせるようなコース設定となっています。受講料3,100円
計3,100円
10月14日(水)技能検定受検に必要な大工道具一式、筆記用具、現寸図(作図済)1枚検定材料(木材)は各自仕上がり寸法(柱のくせ取りはセミナー中に実施します)に木削りして持参してください。詳細はお申し込み後にご連絡いたします。
28(技能検定1級対応①)(建築大工)現寸図作成511月7日(土) , 8日(日)212高い技能習得の証となる1級技能検定(建築大工)の重要な課題の一つである現寸図の作成法を習得できます。基本的な規矩術で棒隅木の山勾配について理解します。さらに応用して振れ隅木の山勾配の算出、展開法を習得します。どこを起点に作図を行うかを丁寧に解説し、仕上げていきます。また試験対策として目標時間を設定し、繰り返し作図作業を行うことにより理解を深めます。受講料4,300円
計4,300円
10月7日(水)作業服、作業靴(上履き)、筆記用具、さしがね、三角定規、直定規(1m程度)を持参してください。詳細はお申し込み後にご連絡いたします。
29(技能検定1級対応②)(建築大工)木削り・墨付け・加工対策511月28日(土),29日(日)212高い技能習得の証となる1級技能検定(建築大工)の現寸図を用いた木削り・墨付け・加工技術を習得できます。振れ隅木の山取りを行い現寸図を使った材料への墨付け方法を解説し、墨付けの手順を理解していきます。また、加工・組み立て作業を行い全体の仕上がり具合を確認、墨付けや加工のポイント、注意点などを解説します。受講料4,300円
計4,300円
10月28日(水)技能検定受検に必要な大工道具一式、筆記用具、現寸図(作図済)1枚検定材料(木材)は各自仕上がり寸法(振れ隅木山取りはセミナー中に実施します。配付垂木は成36.4で仕上げてください)に木削りして持参してください。詳細はお申し込み後にご連絡いたします。
30製造業における実務入門106月9日(火),10日(水)212

製造業の仕事に携わるにあたり、必要な基礎知識を学びます。

1 働くための心構え ・会社とは ・社会人として守るべき事 ・企業活動の基本 ・あいさつとコミュニケーション ・5S 等

2 安全衛生 ・安全衛生の必要性 ・労働災害 ・ハインリッヒの法則 ・安全活動(危険予知活動) ・危険予知活動実習  等

3 品質管理 ・品質管理の概要

受講料3,100円
計3,100円
5月11日(月)筆記用具
31若手社員のための心理学を活用したコミュニケーション力アップセミナー207月7日(火),8日(水)212

社内における円滑なコミュニケーションは組織力を強化します。本コースでは、先輩や上司との円滑なコミュニケーション方法を心理学を活用し習得します。

1 交流分析の概要 2 エゴグラム 3 OKグラム 4 ストローク 5 聴く技術6 話す技術(PREP法) 7 対人葛藤に対処する技術 8 問題解決の考え方

受講料3,100円
計3,100円
6月8日(月)筆記用具
32管理者のための心理学を活用したコミュニケーション力アップセミナー207月21日(火),22日(水)212

社内における円滑なコミュニケーションは組織力を強化します。本コースでは、後輩や部下を育成するために必要なコミュニケーション方法を心理学を活用し習得します。

1 交流分析の概要 2 エゴグラム 3 OKグラム 4 ストローク 5 聴く技術 6 話す技術(PREP法) 7 対人葛藤に対処する技術 8 問題解決の考え方

受講料4,300円
計4,300円
6月22日(月)筆記用具
33QC基礎教育(※日程変更)206月18日(木),19日(金)→7月30日(木),31日(金)(※日程変更)212

品質管理(QC)についての基本的な考え方や、職場の改善活動(QC活動)を実践する際に役立つ、QC7つ道具の使い方を習得します。

1 品質管理の概要 2 QC7つ道具の解説と演習(手計算) 3 問題解決型QCストーリー演習 4 グループでの発想手法(ブレインストーミング法)

受講料3,100円
計3,100円
5月18日(月)→7月7日(火)(※日程変更)電卓、筆記用具、定規(15~30cm程度のもの)
34QC検定3級対策208月5日(水)16QC検定3級試験の過去に出題された問題の中から計算問題を中心に解説と演習を繰り返し行う事で解答方法を身に付けます。また出題のポイントについても解説し、資格取得を目指します。受講料1,900円
テキスト代2,420円
計4,320円
7月6日(月)電卓、筆記用具、定規(15~30cm程度のもの)

TOP